ドーミーイン北海道宿泊記

【ドーミーイン網走】宿泊記|いくらかけ放題の朝食とツルツル温泉&アイスでドミ活

ドーミーイン

こんにちは。砂糖醤油です。

今日はトクたびマイルで週末に訪問した網走市の「ドーミーイン網走」でドミ活をしてきたので、振り返っていこうと思います。

ANA「トクたびマイル」で北海道のホタテを満喫|紋別1泊2日モデルルート
2022年9月、ANA のトクたびマイルを利用して行った紋別・網走旅行。通常よりもお得なマイル数で特典航空券を利用できる素晴らしい制度なんです。今回は羽田空港のANAサテライト特典も使用できて、とても充実した旅となりました。サロマ湖の夕陽や網走市のサンゴ草も見頃でした。紋別市・網走市のモデルプランにも。

全国にその名を轟かせる(?)みんな大好き「ドーミーイン」。

共立リゾートのホテルはどこも満足度が高くて、安心して泊まれるので多少値段が高くてもつい選んでしまいます。

アクセス

〒093-0012

北海道網走市南2条西3丁目1−1

【公式】天然温泉 天都の湯 ドーミーイン網走 ホテスパ - HOTESPA.net
「天然温泉天都の湯ドーミーイン網走」のご予約は公式サイトホテスパがお得!網走バスターミナルより徒歩約3分

網走駅より徒歩10分。大通りに面しているので、迷うことはないでしょう。

徒歩圏内にはセブンイレブン、セイコーマート、ローカルスーパーもあり、立地は抜群です。

駐車場は先着順です。

一泊700円で、宿泊者優先ではないようです。

チェックイン時に入湯税と一緒に支払いしました。

カード払いもOKでした。

お部屋

では早速お部屋を見ていきます。

今回は9階のお部屋でした。最上階ですね。

大浴場がある階だからなのか、扉がありました。

カードキーをかざして通ります。

男性客もいたので、女性専用フロアではなかったみたいです。

水回り

入り口のドアを開けると部屋に続くドアと洗面台です。

パジャマはセパレートタイプです。

浴衣だと湯上りでウロウロするのも面倒になるので、やはりセパレートのパジャマが気軽で良いですよね。

スリッパ。

使い捨てタイプではないので、気になる方は持参した方がいいですね。

十分な広さの洗面台です。ドライヤーはごく普通のものですが、ドーミーインならみなさん大浴場に行く方がほとんどだと思うので、あまり問題ではないでしょう。

洗面台の下にはミニ冷蔵庫とマグカップ、湯沸かし器。

トイレ。

お手洗いのすぐ横がシャワーですね。

ドーミーインに泊まる方は温泉目当ての場合が多いと思うので、シャワーはあまり出番がないのかなと思います。

姿見もちゃんとありました。

ベッドルーム

さて、ベッドルームはこんな感じ。

今回は楽天トラベルで予約した「禁煙ダブルルーム【13.4平米~15.3平米】」です。

枕元にエアコンのリモコンがあるのが一番楽ちんですよね。

ドーミーインの良さは、この「自宅っぽさ」にあると思うんです。

靴を脱いで裸足でくつろげる点が好きなポイントです。

プラズマクラスターの加湿器。乾燥しがちなホテルには必須ですよね。

テレビは32インチくらいでしょうか。

壁掛けではないので、FireStickも楽々挿すことができます◎

コンセントの数も十分ですね。

簡単なデスクもあります。

大浴場にはタオルはないので、部屋に備え付けのタオルを持っていきます。

窓からの景色はこんな感じ。

オホーツク海が見えますね。景観もよかったです。

夕食

結論から言うと、失敗しました(笑)

今回は朝食付きのプランだったので、夕食は外食を予定していました。

狙っていたお店があったのですが、チェックインしてからホテルから歩いて向かったところ、通常は21時までの営業なのにまさかのこの日だけ19時閉店!!!!涙

そのほかのお店もふらふらしてのぞいてみたのですが、どこも20時で閉まるところばかりで入れず・・・

人気がありません・・・。

今回はサロマ湖の夕日が目当てだったので、マジックアワーまで見届けたため時間が遅くなり、夕ご飯に間に合わず。

この日は日曜日だったせいか、20時で閉まるお店が多かったようです。

地方に行く時は夕ご飯のお店はよくよく調べておかないとだめですね。

ちなみに気になっていたお店は「ラーメンだるまや 網走店」。

レビューを見るととても良さそうなので、ここは次回持ち越しです。

結局セイコーマートと近くのスーパーで買って帰りました。

ホットシェフにしました。

遅い時間だったのですが、ちょっと気になっていたセイコーマートのカツ丼。

箸休めにふきの煮物。

油断していましたが、このふきの煮物が出汁が効いててとても美味しかったです。

これはリピありです。

セイコーマートは期間限定のサンマの蒲焼き丼が絶品らしく、いつか食べてみたいメニューの1つとしてリストアップしています。

セイコーマート、通称セコマ。楽しいですよね。

ホットシェフやオリジナルのドリンクはもちろん、パンやアイスクリームも美味しくて、個人的にはチョコクロワッサンがお気に入りです。

北海道は食べないといけないものが多すぎて、セコマで色々買うチャンスがなかなかないので、もっと色々食べてみたい欲が止まりません。

ドーミーイン 名物の「夜鳴きそば」も提供していたのですが、夕ご飯で食べ過ぎたのと、翌朝の朝食に万全の態勢で臨むために今回は食べないことにしました。

麺はなくていいので、スープだけ提供というサービスそのうち始めてほしいです。

暖かいおつゆをちょっとだけ飲みたいんですよ・・・

館内施設

温泉

お風呂は撮れないので入口だけ。

北海道の露天風呂はこの時期がちょうどいいですね。

ドーミーイン網走の温泉の特筆すべき点は、なんとph9.5の超トロトロな泉質。

びっくりしました。

このレベルのツルツル感は久しぶりで、化粧水みたいな温泉は阿智村の昼神温泉を思い出します。

低張性なので長湯できます。

湯上りサービス

充実の館内をざっと。

冷やしまくらもありました。

9月の北海道は寒いので、使われなそうです(笑)

お楽しみの湯上りアイス。

さっぱり系でいくか、濃厚系でいくか迷うところですが、お風呂が遅かったのでハーシーズしか残っていませんでした。

でも美味しかったです。間違いない美味しさ。

朝の湯上りは乳酸菌飲料。

こういうちょっとしたサービスがうれしいんですよね。

その他サービス

レンジもあるので、セコマで買ったものも温められます。

リボンナポリンのガラナ、初めてみたかも。

湯涼みスペースには漫画もたくさんありました。

ゴールデンカムイもありました。

ランドリーもありましたよ。

写真を撮り忘れましたが、ウェルカムドリンクのお茶とコーヒーマシンもありましたので、いつでも淹れたての美味しいコーヒーが飲めます。

朝食

みんな大好き、ドーミーインの朝食。

ベジファースト、大事です。

北海道と言えば、カツゲン!

ちゃんとありました。

ご当地牛乳やドリンクはお腹いっぱいなのについ飲んでしまいます。

好きなものを好きなだけ載せられるドーミーインの名物「海鮮丼」。

ネタはいくら・ほたて・ねぎとろ・えんがわ。

えんがわがあるのって、結構珍しい気がします。

昨日の夜のカツ丼が消化しきれていなかった気がしたので、ホテル朝食大好き人間としては控えめです。

温泉卵もあったので、もちろんいただきます。

いくらに温泉卵でWたまご。もうたまりません。

昨日に引き続き、海鮮を満喫して大満足な朝食となりました。

ホテル周辺

商店街があるのですが、夜は早めに閉まる感じでした。

網走バスターミナル。

2022年の1月に流氷を見に来た時は雪景色だったので、全然違う場所に見えます。

網走から札幌までは約6時間。

なかなかのお尻修行です。

マイルを貯めるようになってからバス旅行はすっかりご無沙汰ですが、たまに乗ると楽しいです。

まとめ

個人的に、網走市での宿泊は「ドーミーイン網走」一択かと思いました。

  • 好きなだけ海鮮丼を堪能できる
  • とろとろ温泉を楽しめる
  • 漫画も読める
  • ドーミーインならではの充実サービスもある
  • 駅近
  • 新しく清潔

単身やグループのビジネスマンらしき方もたくさん見受けられました。

この日はオホーツクマラソンも開催された日だったので、ランナーの方も多かったです。

スケジュールが許せば、フルマラソンの後に温泉でゆっくりしてから帰る日程が良いですね。

ドーミーイン網走、安心してオススメできるホテルでした。

ぜひ網走滞在の際には候補にどうぞ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、みなさんも良い旅を!


ドーミーイン網走を・・・

 
 
タイトルとURLをコピーしました